« CMサイト | トップページ | 弁当-37 (冷凍弁当) »

2007年9月25日 (火)

大船渡でのヒラメ釣り

ヒラメ(平目)釣りはボウズも当たり前という話を聞いているので、今まで船釣りでのヒラメ釣りを避けていた(これは本当)のですが、最近メバル釣りが2回ともスカってしまったので、今回は誘いを受けて行ってみることにしました。今回の目標は良くてヒラメ1匹、あとドンコ、アイナメ、サバ、黒ソイ少々、悪くてアイナメ、サバ少々という超低い目標を立てて釣りに行くことにしました。なので、余り期待していなので釣れなくとも良い!という感じです。

今回は日中に雨が降るということなのでデジカメ撮影はありません。(防水のカメラがないと釣りで使うのは怖い)

さて、最初は活イワシを仕入れて、ヒラメ釣りへ向うのですが、仕入れ先のカタクチイワシが余りにも小さい・・。これはメバル釣りに用いるサイズです。体長は5cmくらいしかない。。。こんなんでヒラメが釣れるのかい?と思いながら、ヒラメ釣りのポイントへ。イワシが小さいので、慎重に針通しをして、大体何分くらい元気に泳ぐのか、桶の中で観察します。元気に泳ぐのは5分くらいでしょうか?やけに短い・・・。さぁ、これからヒラメ釣りの開始です。が、最初のポイントでは当りが全くありません。というか、イワシの振動が判らない。これだと殆ど流し込んでヒラメが食い込むまで待つしかないのでしょうね。ヒラメ常連の方もイワシが逃げ惑う感覚がまるで伝わらないといっていました。しかし、最初のポイントでは全く反応なし。その後ポイントをいろいろ転々としますが、釣れるのは物凄く小さな黒ソイのみ・・・。こんな状況は午前9時まで続きました。なので、もうヒラメは要らない!サビキでサバ&アイナメでも釣って帰ろうと思い、サビキに変更して釣り始めました。そうしたら、船の中の1名が小さなヒラメを釣り上げました。サイズが小さいのでリリースしましが、この後が全く続きません。でもヒラメが釣れるかも知れないという思いも出てきたので、サビキからヒラメの仕掛けに再度変更。そうしたら、強い引きがありました!お、これは期待できるけど、手ごたえがサバ臭い。上げて見ると、なんとイナダでした。(ブリの子供) サイズは大きいかったので、これで晩御飯のおかずはゲットできました。^^;; その後、船の中でヒラメがポツポツ釣れたのですが、船内で約10匹程度しか釣れず、釣果は今一でした。私は勿論釣れる訳がない・・。午後2時まで一生懸命頑張りましたが、ヒラメはゲットできませんでした。しかし、釣り仲間の方が2匹釣り上げたので、小さいのを1匹分けてもらえました。わーい!嬉しいなぁ。それがこれです。(直ぐに冷凍)

Hirame

本日の釣果。黒ソイ3匹、イナダ1匹、サバ2匹、頂いたヒラメ1匹です。かなりショボーンな結果です^^;; ちなみにヒラメ釣りに来てヒラメが釣れていないので所謂ボウズです。でも、なんとなく感触は掴めたので次回は1匹程度は釣れるかもしません。今回の会費は6000円で車代+エサ代込みとなかなか安かったです。

|

« CMサイト | トップページ | 弁当-37 (冷凍弁当) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220188/16559234

この記事へのトラックバック一覧です: 大船渡でのヒラメ釣り:

« CMサイト | トップページ | 弁当-37 (冷凍弁当) »