« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

砂肝の中華風野菜炒め (砂肝料理)

本日はかなり美味しい、砂肝の中華風野菜炒め料理を紹介します。この料理も簡単なので、俺は料理できないよ・・・という方でも簡単に作れてしまいます。では作り方を紹介していきます。

Sunagimotyuka01

材料:2人分
砂肝       適量300g程度
玉ねぎ     1個半
ピーマン     赤2個/青1個
チンゲン菜   適量
生姜        適量
焼肉のタレ    適量
ゴマ油      適量
ゴマ       適量
片栗粉     適量

作り方:
①砂肝を適当にぶつ切りして、水で洗い流し、よく水気を取ります。
②玉ねぎとピーマンをチンゲン野を切って、ザルに入れておきます。
③フライパンに火をかけ、油を少し多めに入れて、生姜を炒めます。
④フライパンが熱くなってきたら、そこへ砂肝を入れて一気に炒めます。(よく炒めて下さい)
⑤砂肝に火が通ったら、ピーマン、玉ねぎを投入して、そのまま炒め続けます。
⑥玉ねぎがしんなりしてきたら、焼肉のタレを入れて味を調えます。(別に焼肉のタレでなくとも構いませんが、焼肉のタレの方がいろいろな材料が含まれているため、味に深みが増します)
⑦玉ねぎの色が変化したら一度火を止めます。(ゴマ油少々、ゴマをふりかけておいて下さい)
⑧片栗粉適量を水に溶かし、その溶かし水をフライパンに入れて、直ぐに火を付けてかき混ぜます。(直ぐにかき混ぜて下さいね)
⑨とろみが出てきたら、出来上がりです。(お皿に盛って下さい)

Sunagimotyuka02

これまた、超簡単レシピです。これを具材にして、中華丼風にして食べても美味しいです。この料理はヘルシーなので、沢山食べても大丈夫です。味は、自分で言うのも何ですが、人に食べさせても全く問題ないレベルの料理だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年10月30日 (火)

弁当-42 (冷凍弁当)

今週の冷凍弁当です。今週も休みがありませんので、きっちり冷凍弁当を5個作らなければなりません。冷凍弁当を5個作るのは意外に面倒なんですよ(笑)。何が面倒なのか?それは、おかずを作るのは楽しいのですが、それを1個1個弁当に詰める作業が面倒臭い。この弁当箱は小さいので、私の手でおかずを入れると、結構神経を使うのです^^;; ま、この冷凍弁当のおかげで、毎月8000円前後家計が助かるので、文句いいつつ毎週作り続けています。

Bentouweek30

左から、毎度おなじみのスクランブルエッグ。これは調理がすごく簡単で美味しい!玉子を食べるとコレステロールが増えるのが嫌ですが、これに変わるおかずがなかなか探せないのが現状です。次に砂肝の中華風野菜炒めです。この料理は、自分で言うのもなんですが、本当に美味しいです。どんぶりにご飯を入れて、砂肝の中華風丼にして食べると、更においしさ倍増です。勿論、冷凍弁当のおかずにしても十分美味しく頂けます。次に焼き餃子。これは、前回お店で購入した餃子より味がよくありませんでしたね^^;; ちょっと餃子選定に問題があったかも知れません。最後は、お馴染みの野菜サラダです。これも定番ですね。では、また来週。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

サンマリン気仙沼ホテル観洋

気仙沼の旅行の最終目的地は、サンマリン気仙沼ホテル観洋です。ここの料理は絶品という昔からの口コミを聞いて、そんなに美味しい料理が食べれるのか?と思い、やっとホテル観洋に宿泊することが出来ました。休前日前の料金ではありませんが、宿泊費1人18000円の味自慢のコースを予約してみました。今のところ自己ベストの料理の宿は、那須にあるホテルサンバレーです。ここを超えることが出来るのか?(ちなみにホテルサンバレーの宿泊費は14000円前後とリーズナブルです)

Kanyou01

Kanyou02

名称:サンマリン気仙沼ホテル観洋
住所:宮城県気仙沼市港町4-19番
電話:0226-24-1200
営業時間:年中無休
駐車場:有り

ここの料理は”スゴイ”と聞いているので、今回はお昼抜きで来ましたよ。なので、チェックインした時点で既にお腹がペコペコです。温泉饅頭がおいてあったので、温泉饅頭を食べて早速温泉へ。温泉は至って普通。しかもお客が居ない。なので露天風呂を1人で独占です。いいなぁ~、お風呂を独占できる気分。20分程度入っていましたが、結局誰も露天風呂へ入ってくることはありませんでした。あとは、晩御飯までひたすら待つのみ。部屋食なので、寝て待つことにしました。

そしてお待ちかねの夕食です。じゃじゃじゃーん、メニューはこんな感じです。本日の献立を紹介します。

 食前酒  梅酒

 前菜    あぶりさんま棒寿司

 酢物    万坊(マンボウ)・保夜(ホヤ)桶盛り

 造里    鮪、生海胆、生帆立、女梶木、牡丹海老

 蓋物    鱶鰭(フカヒレ)姿煮

 焼物    鮑(アワビ)陶板焼

 口替り   鰹(カツオ)タタキカルパッチョ

 煮物    鮪(マグロ)縁側煮付け

 蒸物    蟹(カニ)茶碗蒸し

 水菓子  季節の果物

 香物    二品

 椀物    荒汁

 食事    海鮮釜飯
                           調理長   熊谷 敏夫

上記のような献立でした。これはこれは、期待できそうですね!^^)

Kanyou03

これが夕食の全貌です。かなりのボリュームです!もうこれは、みているだけでお腹が一杯になりそうですね。さて、何から食べて見ようかな?この食べ始める前が一番の幸せですね^^)

Kanyou04

先ずは、この料理から箸をつけてみます。これは、酢物の万坊(マンボウ)・保夜(ホヤ)桶盛りのようです。マンボウって余り食べませんよね?でも三陸だと割りとポピュラーな食材のようで、近くの魚屋さんにも売っていたります。マンボウは食べると意外に美味しいのです。ホヤは新鮮な物は全く臭くないので、パクパク食べることが出来ます。但し、ホヤは好き好きがあるので、嫌いな方はいくら新鮮でも嫌いだと思います^^;; 私は、意外にいける口です。

Kanyou05

これは、鮪、生海胆、生帆立、女梶木、牡丹海老の刺身ですね。気仙沼といえば、やっぱり新鮮な刺身ですよね。特に帆立はプリプリしており、口当たりが非常に良いです。女梶木も適度に身が締まっており、歯ごたえがある味がします。鮪はうまい!これは美味いね!

Kanyou06

これは、鰹(カツオ)タタキカルパッチョです。表面の柚子がふりかけてあるので、何か上品な味に仕上がっていますね。これも、いくらでも食べれそうなメニューの一つですね。さて、ここまで来ると、既にお腹も一息ついてきました。しかし、まだまだ料理が沢山ある。こういった雰囲気っていいですねぇ~。

Kanyou07

左側は、蟹(カニ)茶碗蒸し。右側は、鱶鰭(フカヒレ)の姿煮です。先ずは、カニの茶碗蒸しから頂きますか。う~ん、カニの風味がしますね。でも、この茶碗蒸しは意外に腹にくるぞ!(お腹が一杯になる気分) これは全部食べると、満腹感が出てしまうので、半分残しておくことにしました^^)ノ

Kanyou08

でたぁ~、これが鱶鰭(フカヒレ)の姿煮です。フカヒレは今までスープでしか味わったことがありません。姿煮で食べたらどのくらい美味しいんだ!と期待を膨らませつつ、フカヒレを食べてみました。なんとーーー、このフカヒレ!美味しいことは美味しいのですが、何かパンチがないと言うか、味が京都風で非常に薄味です。濃い味を期待していたのですが、ちょっと想像していた味とは異なっていたようです。個人的には、フカヒレスープの方が、フカヒレは相性が良いのかも知れませんね。それでも、美味しく頂きました^^)

Kanyou09

これは、鮪(マグロ)縁側煮付けです。正直、酒好きにはこの味は忘れられない味なのではないか!!超美味しい!!!やばい美味しさです。もはや鮪ではなく肉の味がします。これは食べ過ぎると、デブのもとですね^^;; でもこれは本当に美味しかった。

Kanyou10

これは、鮑(アワビ)陶板焼です。良く焼けたら、他の更に移して食べます。

Kanyou11_2

これが、アワビのステーキです!これが食べたかったんだぁ~。生きてて良かったよ~ってな感じですね。これをナイフで切って、煮汁と一緒に食べるとなんとも言えない極上の味が、口一杯に広がります。これは、また食べたいなぁ。1年に1度はアワビのステーキを食べたいものです。これには感激しました。また、こういった料理を食べれるように仕事を頑張りたいと思います。さて、既にお腹も満杯ですが、次の料理へ進みます(笑)。

Kanyou12

これは、海鮮釜飯です。カニ、ホタテといろいろな具材が入っています。しかし、もうお腹が一杯で殆ど入りません。ここまでボリュームがあると、ちょっと普通の人だと食べ切れませんよホテル観洋さん。^^;; それでも、雑談をしながら全部完食しました。もう、お腹一杯でデザートは食べれない^^;; で、このままゴロンとなり、TVを見たりしてくつろぎました。こんな贅沢もたまにはいいものですね。^^) ふう、サンマリン気仙沼ホテル観洋は、満足な宿でした!!また機会があれば、今度は志津川方面にある、ホテル観洋に行ってみたいな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

黒糖キャラメル

花巻の花膳というお店にジャンボ黒糖キャラメルが売っていたのですが、価格が1個300円とちょっと高かったため、買うのを止めました。それからしばらく経って、同じキャラメルが安売りしているのを発見!どれどれいくら?と価格を確認すると、なんと1個120円ではありませんか!!これは買わないと損だということで、ジャンボ黒糖キャラメルを2個購入。う~ん、また無駄使いをしてしまった^^;; しかし、これが意外に美味しいんですよね。

Kyarameru00

これが、森永キャラメルの黒糖キャラメルです。沖縄特産の黒糖を60%使用しました。黒糖ならではの独特の『コク』と『風味』をお楽しみ下さいと書いてあります。ふーん、沖縄特産の黒糖100%じゃないんだ・・・、原材料費の関係で60%なのかな?それでも、キャラメルは黒いし黒糖の風味もするので満足の1品です。

ここが森永のHPです。
http://www.morinaga.co.jp/caramel/index.html

そしてここがキョロちゃんのHPです。
http://www.morinaga.co.jp/member_kyoro/

小さい頃から、森永のお菓子を食べまくっています^^;; 森永チョコボールは不朽の名作だと思うのは、私だけですか?今食べても非常に美味しく食べれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

ペンネ・なんちゃってアラビアータ

冷凍弁当のおかずにしている、ペンネ・なんちゃってアラビアータの作り方を紹介します。ちなみに、ペンネ・アラビーアータのなんちゃって版なので、ペンネ・アラビアータまで美味しくはないです。ですが、超簡単に作れてそこそこ美味しいので紹介します。

Penne01

材料(2人分):
ペンネ       160gt程度
ケチャップ    適量
オリーブオイル 適量
にんにく      適量
パセリ       適量
材料なんとこれだけ!

作り方:
①ペンネを茹でます。約3~4分程度。
②ペンネを茹でてる間に、フライパンにオリーブオイルを入れ、細切れにしたにんにくを入れて炒めます。オリーブオイルは少し多めに入れてください。
③フライパンの中にケチャップを入れて、ソースを作ります。
④ペンネをお湯から上げ、お湯切りをして、フライパンの中へ入れます。
⑤ペンネとソースを絡めて、最後にパセリをふりかけて完成です。

Penne02

結構、単純な料理ですが、お酒のつまみにも最適です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

気仙沼リアスシャークミュージアム

気仙沼の観光地をネットで検索すると、これだ!というのが余りありません。個人的に小さな水族館も楽しめる性質(たち)なので、気仙沼リアスシャークミュージアムへ行くことにいました。ここなら、水族館気分を味わいつつ、お土産なども購入できるので便利かなと考えました。これが気仙沼リアスシャークミュージアムです。海辺の近くにあるので、釣りの好きな方は竿を持ってくれば、何か釣れるかも知れませんよ。

Riasu01

名称:気仙沼リアスシャークミュージアム
住所:気仙沼市魚市場前7-13
電話:0226-24-5755
営業時間:開館時間8:30~18:00
(入場は5時までにお願いします)
入館料:大人400円
    中学生・高校生300円
    小学生100円
    団体割引20名様以上10%引き
駐車場:有り

Riasu02

日曜日の午後に行ったのですが、結構活気があります。このサメの模型もなんだかお金が掛かっている雰囲気がします。このサメの模型は結構大きいので迫力があります。

Riasu03

さて、これが 『気仙沼リアスシャークミュージアム』 入り口です。入り口は居たって平凡です。中に入ると受付のお姉さんがいるので、そこで入場料金を支払って下さい。大人2名で800円。ま、妥当な価格かな。

Riasu04

中に入るといきなりサメの模型があります。ここで記念撮影しましょう。ここはサメにまつわる話がたくさん展示してあり、サメの知らない部分を知ることが出来ると思います。なので、しっかり勉強しましょう。

Riasu05

Riasu06

これはネコザメです。ネコザメ目のサメは、全てネコザメ科ネコザメ属に属し、8種類が知られている。前縁に棘(きょく)のある2基の背びれ、しりびれ、5個のえら孔がある。また、歯は特徴的で、大部分が硬いものを噛み砕く破歯(はさいし)となり、しかも顎(あご)の位置により違った形をしている。このネコザメ種は吻部(ふんぶ)が平べったく、目の上がごつごつと隆起し、口と鼻孔の間には溝があって、一見ブタのような顔つきをしている。大部分は、1m未満の小型種で、あまり活動的ではなく海底で餌をあさる。インド洋、太平洋の温帯地域に生息し、ときに熱帯の海にも見られる。目がネコだから、ネコザメじゃないのかな?

Riasu07

このサメは何だったかな?名前は忘れてしまいました^^;; このサメもじっとしていて殆ど動きません。水槽の中は非常に綺麗ですね。

Riasu08

Riasu09

このサメはテンジクザメだそうです。イヌザメは、テンジクザメ目テンジクザメ科に属するサメで、サンゴ礁などで生活するそうです。夜行性で、エビ・カニ類や小型魚類などを捕食します。イヌザメの幼魚は黒と白の縞模様があるが、成魚になるにつれ褐色へと変化する。幼魚の背側には10本前後のはっきりした黒色の縞模様が見られるが、成長するにつれ消失する。なので、写真のイヌザメは成魚なのだろうか?イヌザメは、全長1 m程度。底生性のおとなしいサメで、甲殻類や小型魚類などを捕食する。幼魚は観賞魚として人気がある。むむむ、このイヌザメは成魚に思えるが、1mもあったかな?なんか余り大きくなかった記憶が・・・。ま、記憶が曖昧でよく覚えていません^^;;

Riasu10

これは、ジンベエザメの模型です。これも結構大きな模型なので、この模型の前で記念撮影をしちゃいましょう。ジンベエザメは、テンジクザメ目ジンベエザメ科に属する『世界最大の魚』である。クジラは哺乳類だから、魚の最大はジンベエザメになるんですね。サメの中でも最大の大きさを誇る種類で、体にある模様が甚平に似ていることから名付けられたといわれているそうだ。名前の由来はいつもいい加減なものであります。^^)

Riasu11

ナマズに似ているかも。ジンベエザメの性格は極めておとなしい。これの本物を見たいのであれば、大阪市の海遊館や沖縄県の国営沖縄水族館(現:沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館)などに行こう!!ジンベイザメは、プランクトン・小魚・海草・オキアミなどを食べ、人は襲わない。この図体で人を襲ったら怖いね。
 あと余り知られていないことは、ジンベイサメは極めておとなしく(これは知っている)、60年から150年ほど生きる・・。すごい長寿な魚ですね。やぱっり主食がエビ類だから?体が大きいことも1つの理由だと思いますが。それでも、150年も生きるのは長寿ですねぇ~。変なところにびっくりしました。

 このジンベエザメの模型の隣には、サメに触れるコーナーがあるので、サメを触ってみました。うひゃ~、やっぱりサメ肌だ!ザラザラする。しかし、普通の魚より、こういったザラザラ肌の方が掴み易くていいな(笑) サメを触った後は、ちゃんと手洗いして下さい。

 あとは、適当にブラブラ館内を見て回りましたが、これといって目新しい物はありませんでした。しかし、ジョーズに襲われたシーンを記念撮影できるプチセットがあるので、そこで記念撮影をして下さい。これは写し方によって、非常にインパクトがある写真が撮れると思います。なので、ここは写真を撮るだけでも入場する価値のある観光スポットであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

焼肉冷麺 ヤマト (北上市 ヤマト) 

岩手へ引っ越してして来て、初めて焼肉を食べたのが、ここ焼肉冷麺のヤマトです。焼肉は普通に美味しいですが、ここは何と言っても、冷麺が異常に安い。(異常に安いのは期間限定ですが) ここの盛岡冷麺の安さは異常です(笑)が、結構美味しいので物凄くコストパフォーマンスが高いです。なので、冷麺祭りの期間中は是非利用してみて下さい。

Yamato01

店名:焼肉冷麺 ヤマト (焼肉ヤマト北上店)
住所:岩手県北上市北鬼柳15-11-2
電話:0197-65-2950
営業時間:11:00~0:30
   ラストオーダー   0:00
   ランチタイム    11:00~14:00 
定休日:不明 (詳しくはお店へ電話して下さい)
駐車場:なし (近くのメイプルの無料駐車場をご利用下さい)

Yamato02

これが噂の350円の盛岡冷麺ですが、これは万人受けする味に仕上げられており、誰でも非常に美味しく食べることが出来ると思います。辛さが調整できるので、辛いのが苦手な方も十分食べれると思います。我が家は辛好きなので、いつも一番辛い物を注文して食しています。いやぁ~、盛岡冷麺は庶民の味だね! スープが独特の味付けですが、なんかこれが絶妙なバランスなんです。是非、岩手に来た際は盛岡冷麺を味わってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

弁当-41 (冷凍弁当)

今週の冷凍弁当を紹介します。今週はハッピーマンデーもないし、休日や出張もないので、冷凍弁当を5個作らなければなりません。5個作るのは久々な感じがします。これが今週の冷凍弁当です。コレステロールが気になるので、なるべく早くおかずから玉子を外したいのですが、なかなか外せないでいます^^;;

Bentouweek29

左から、ダシ入りスクランブルエッグ、トマト風味のパスタ、秋刀魚とイナダの竜田揚げ、ブロッコリー入り野菜サラダです。このダシ入りスクランブルエッグですが、なんか味付けが上手になったので、自分で食べても非常に美味しく感じられます。次のトマト風味のパスタ(名前失念)ですが、これは意外に簡単に作れて美味しいです。解凍した後も美味しく頂けました。秋刀魚とイナダの竜田揚げは、これはもう定番です。安くて美味しくて栄養もある、3拍子揃った冷凍弁当のおかずです。後は野菜サラダもあるので、栄養はばっちりって感じですね。今回も美味しく冷凍弁当を頂けました。では、また来週。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月22日 (月)

Frere フレール (雑貨屋)

 ある日、昼ご飯も食べ終わり 『午後何しようか?』 とふと思った際、ぶらっと奥州市へでも行って、雑貨屋でも探してみるかということになり、さっそく奥州市へ。北上から車で30分程度なので、意外に遠いです。(笑) 何故か、花巻へは良く行くのですが、奥州市へは余り行きません。何故でしょうか? (ま、どうでも良い話ですが)
 さて、そうこうしているうちに奥州市に着きました。でも雑貨屋がどこにあるのか判らないので、駅前周辺を車で移動。そうしたら、偶然に雑貨屋が目に入ってきました。そして、そこのショウウィンドウを見ると、パンダがおいてある!これは見に行かないといけないと思い、早速メープルへ車を駐車して、雑貨屋へ歩いて行く事にしました。これが、雑貨屋のフレールです。

Frere01

店名:Frere フレール (日用雑貨屋)
住所:岩手県奥州市水沢区字大町38
電話:0197-23-2038
営業時間:10:00~19:00 (詳しくはお店へ電話して下さい)
定休日:不明 (詳しくはお店へ電話して下さい)
駐車場:なし (近くのメイプルの無料駐車場をご利用下さい)

Frere02

お店は洒落ていますね。でも、このアーケード通りは活気がない・・。なんか古びた過疎地の商店街って感じです。もっと町並みを良くして、盛り上げましょうよ!! 古い商店街の再開発にも力を入れて欲しいものです。
 さて、お店にはいると、お目当てのパンダ発見!これが、幸福大熊猫(シーンフーパンダ)です。うぉ~、超かわいい!

Frere03

このパンダは非常に良く出来ており、パンダの特徴が良く反映されています。顔が大きく、平べったく、そして愛嬌のある口。むぅ~、このパンダは今まで見たパンダぬいぐるみでピカ一の出来栄えです。迷う暇なく、商品ゲット。Mサイズと書いてあるので、SサイズとLサイズもあるようですね。探さないと!! このパンダの価格は、1890円と非常にリーズナブルな価格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

レストラン ブールマニエ (フレンチ)

今回は北上市にある、フレンチレストランを紹介します。北上市はいろいろなジャンルの食事処が無いため、ブールマニエの様なカジュアル・フレンチがあると、『ちょっとフレンチが食べたいなぁ~っ』て気分の時にサクっと行けるので便利です。さて、お店の外観はこんな感じでオシャレです。地図も載せておきますが、直ぐに見つけられると思います。

Buru00

店名:ブールマニエ (フレンチレストラン)
住所:岩手県北上市九年橋3-6-32
電話:0197-65-7740
営業時間:平日 11:30~15:00(LO 14:30)、17:30~21:00(LO 20:30)
定休日 : 月曜日

Buru01

さてさて、本日のメニューは何かな?と確認すると、日替わりランチは、仔羊のソテーのローズマリー風味、アイナメのソテー・バンブランソースとなっています。あとは、ステーキランチも非常に美味しそうだ・・・。う~ん、迷うなぁ^^;;。嫁さんが、アイナメのソテーを食べると言ったので、自動的に私は仔羊のソテーを注文することになりました。

Buru02

先ずは、前菜です。ちょっとしたサラダが出てきます。ドレッシングの味が濃くて美味しいですね。

Buru03

次は、スープです。サラダが食べ終わった瞬間に間髪入れずスープを持ってきてくれます。テキパキ仕事をしているのが良く判りますね。

Buru04

これが、私が注文した仔羊のソテー・ローズマリー風味です。肉は中はジューシー、外側は物凄くカリっと焼けています。この表面についているスパイスも効いて、なんともいい味を出しています。こりゃ美味しい!!。瞬く間に全部食べてしまいました(汗)。仔羊のソテーには、やっぱりライスですよね。ライスも全部食べてしまいました。

Buru05

こちらが、嫁さんが注文したアイナメのソテー・バンブランソースです。しかし、バンブランソースのバンブランって何だろ? ちょっと調べてみました。『バンブランソース』は白ワイン、魚の出し汁、生クリームで仕上げた魚料理の基本のソースで、小麦粉が入っていないため、比較的に軽いソースです。とのこと。まぁ、ソースはさておき、アイナメ料理の感想ですが、これも表面がサクサクに焼けており、アイナメの美味さが閉じ込められている感じです。これをソースと絡めて食べると、なんともいえない味わいです。家で作るアイナメ料理とは雲泥の差です・・・。しかし、おいしいなここのお店は!!また来ますよ。^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月20日 (土)

ニルスのふしぎな旅

最近、不景気の煽りで毎日定時退社しているため、何か面白い映画でもないかな?とネットで探していたら、めちゃ懐かしい『ニルスのふしぎな旅』を見つけました。もう遠い昔に1度見たきりで、余り内容を覚えていませんが、これってとっても名作じゃありませんか?動物を大切にしなければいけませんよ!といったメッセージが込められていたような覚えがあります。しかし、もはや物語も断片的にしか覚えていないため、これを探して是非見てみたいと思います。


劇場版もあったんですね。これは見た事がありませんね^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

乗馬クラブ (大東ふるさと分校)

まだまだ続きます。大東ふるさと分校満喫の旅。さてレストランの下には、乗馬クラブの看板が出ていたので馬房を見に行くことにしました。

Uma00

場所:大東ふるさと分校の乗馬クラブ
住所:一関市大東町大原字山口51-161
電話:0191-72-3125(大東ふるさと分校の電話)
営業時間:9:00~20:00(大東ふるさと分校の営業時間)
定休日:火曜日(7・8月は無休)、
     12月1日~3月31日は営業休止(大東ふるさと分校の定休日)
駐車場:有り
詳しくは、大東ふるさと分校へ電話でお問い合わせ下さい。

Uma02

Uma01

これはポニーのラッキー(確かラッキーと書いてあった気がする)です。口ひげが凄いですね。エサが1個100円で販売しているので、ニンジンとカイ葉をあげてみました。凄まじい勢いで食べます。これは面白い!!再度エサを購入し、今度は奥に居たサラブレッドにエサをあげてみました。

Uma03

ニンジンはゴリゴリ歯で砕いてあっという間に食べてしまいます。食べてる最中におでこを触ってみましたが、なんだか柔らかくて気持ちが良かったです。手が馬のよだれでベトベトになるので、馬房を出る前に、馬房事務所!?にある石鹸で良く手を洗ってから出ましょう。

さて、残るは大東アストロロマンですが、ここはアスレッチックなどがあるとのことですが、特に興味が無かったので、そのまま気仙沼へ向かうことにしました。しかし、この帰り道も道が細い!もっと道路幅を広げてもらわないと、安心して運転できませんっよと。では次は気仙沼です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

弁当-40 (冷凍弁当)

今週の冷凍弁当です。しかし、最近ガソリンの価格が一向に下がる気配がありませんね。それに伴い、マヨネーズ、オレンジ、小麦粉なんかの価格が上がり、小麦粉が上がったら食パンの価格まで上昇してきました。こうなってくると、殆どの物価が約10%上昇する訳ですが、それに伴い給与が10%も上昇する訳ではなく、困ったものです。(昨年までは、生サンマ1匹30円だったのに、今は生サンマ1匹36円します。これは船の燃料が上がったそうだからです。^^;; )

Bentouweek28

さて、今週の冷凍弁当ですが、左からスクランブルエッグ、焼き餃子、サンマの竜田揚げ、フロッコリー入り野菜サラダとなっています。最近は、ブロッコリーが安い!ブロッコリーは安い時期に買いだめしておいて、茹でて冷凍しておくと長い間食べることができる便利な野菜です。今のうちに買いだめしておきましょう!そして、サンマの竜田揚げですが、10月から11月中旬までは、生サンマが1匹36円~70円程度で購入できるので(岩手だから)、それまではサンマを毎日食べたいと思っています。サンマは安いし、健康にも良いし、万能食材であります。それでは、また来週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

まきばのレストラン

さて、大東ふるさと分校の近くには、まきばのレストランなるお店があるとのことなので、早速行ってみる事にしました。まきばのレストランは、ふるさと分校から歩きで10分、車で3分程度の距離のところにあります。途中、牛が歩いているのを見れるかも知れませんので、よく牧場側を観察しながら移動すると良いでしょう。さて、まきばのレストランでは、子ヤギがお出迎えしてくれます。

Makibano

場所:大東ふるさと分校のまきばのレストラン
住所:一関市大東町大原字山口51-161
電話:0191-72-3125(大東ふるさと分校の電話)
営業時間:9:00~20:00(大東ふるさと分校の営業時間)
定休日:火曜日(7・8月は無休)、12月1日~3月31日は営業休止(大東ふるさと分校の定休日)
駐車場:有り
詳しくは、大東ふるさと分校へ電話でお問い合わせ下さい。

しかし、やぎちゃんは言うことを聞いてくれません。ひたすら草を食べるだけ^^;; なんか、あまりあいそがないんですよぉ~・・・。ま、いいけどね。で、レストランの中で何を注文したかと言うと、ズバリ、大好きなアイスクリームです。(今日は夜豪華なご馳走があるので、お昼は抜きです) で、牧場のアイスクリームを注文したら、ちょっと時期外れなので、しばらくお待ち下さいとのこと。そして5分ばかり待ったら、アイスクリームが出てきました。これです!

Makibano01

Makibano02

バニラとチョコを注文したのですが、何かアイスの表面がザラザラしています。なんじゃこりゃと思いながら食べてみると、爽みたいな味のアイスです。なんか創造していたより美味しくね・・・。と、思っていたら定員さんが、このアイスは美味しくないので料金をおまけしますとの事・・・。別に文句は言っていないのだけれど、はじめから美味しくないと判っていたら、別のものを勧めてくださいと思った次第です。でも、美味しくないけど、マイズイってほどではないので、料金おまけしてもらってラッキーって感じです。ここでは、ジンギスカンが人気なようでした。^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

名月 うさぎ餅

京都のお土産に頂いた『名月 うさぎ餅』を紹介します。箱からしてかわいらしいですね。

Usagimoti01

箱を開けると、なんとかわいいうさぎが4匹とどら焼き風のお菓子が2つ入っていました。早く食べて下さいとのことなので、早速、うさぎ餅を食べることにしました。これがそのうさぎ餅であります。

Usagimoti02

なんだか、かわいいお菓子ですね。中身は白あんに着色して、赤みのかかったあんこが入っていました。さくっと頂ける大きさなので2つくらいは軽く食べれます。あんこもそんなに甘くないので、緑茶と一緒に食べると良いかも知れません。私は、コーヒーと一緒に頂きました。^^)  ネットで調べてみると、うさぎ餅の他に、定番の『兎饅』などがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

大東ふるさと分校 (一ノ関市)

気仙沼編の旅行日記をやっと書いています^^;; さて、気仙沼へ小旅行へ行った際に、大東ふるさと分校への看板が見えてきたので、ちょっと覗いてみようか?ということで、急遽大東ふるさと分校へ向かうことにしました。看板では、直ぐそこみたいな表記でしたが、なんかやけに細い道を登ってやっと辿り着くことが出来ました。こんな山奥の場所にあるので、こりゃ外したな!と思いきや、いきなり一面が開けてきました。

Daitoufurusatofunkou01

場所:大東ふるさと分校 (一ノ関市)
住所:一関市大東町大原字山口51-161
電話:0191-72-3125
営業時間:9:00~20:00
定休日:火曜日(7・8月は無休)、12月1日~3月31日は営業休止
駐車場:有り

見てください!この絶景を。こんな山奥にこんな広大な牧場が広がっています。ここへ弁当を持ってきて、家族一緒に景色を見ながらお食事もいいかも知れませんよ。

Daitoufurusatofunkou02

遠くには、牛が見えますが、余りにも遠いので何をしているかは判りません^^;; 牛なので、草を食っているだけだと思いますが。^^)

Daitoufurusatofunkou03

こういう景色は、なんか落ち着きますね。こういったところに、シートを持ってきて、ゴロゴロ昼寝するのがいいですね。こんな天気が良い日はなおさらです。さて、ここの大東ふるさと分校には、『まきばの湯』という温泉があります。今回は温泉に入るつもりで来たのではないので、温泉へは入りませんでしたが、お客は結構入っていたような気配でした。地元の方が利用しているような温泉でした。

Daitoufurusatofunkou04

温泉の入り口は、こんな感じであり、小奇麗な感じです。歴史は感じられませんが、お風呂も新しそうで良さそうですね。^^) 個人的に歴史のあるお風呂とか温泉は苦手です^^;;
やっぱり温泉は綺麗でないとね。

Daitoufurusatofunkou05

温泉の奥はコテージが並んでおり、宿泊も可能なようです。初夏~初秋に泊まりに来ると、涼しくていいんじゃないかと思います。さて、やっと始まった、気仙沼旅行編ですが、これからも続々と内容を更新するので、楽しみにしていて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まだまだ元気なカブトムシ3

目標11月まで元気カブトムシを観察しようとしましたが、ついに10月11日までしか元気な姿を見ることが出来ませんでした。7月21日から家で飼育しましたが、かなり頑張ってくれたと思います。成虫はこれで最後となりましたが、カブトムシの幼虫が虫かごの外から確認するだけで2匹居るようです。なので、一旦古いマットから幼虫を取り出し、新しいマットと入れ替えて来年まで成虫になるのを待ちたいと思います。さて、カブトムシのマットがホームセンターで売っているうちに、マットを仕入れておかなくてはいけません。なんだか楽しみが増えた感じですね。

Kabumusikun01

カブトムシゼリーも丸ごと1袋残ってしまったので、来年まで保存して使用したいと思います。あとは、幼虫がどんどん大きくなることを期待します。^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

弁当-39 (冷凍弁当)

今週の冷凍弁当です。今週末は福岡へ行っていたので、平日の夜に冷凍弁当1週間分を作りました。やっぱり平日に冷凍弁当を作るのは大変です。会社では余り疲れないと思っているのですが、やっぱり見えない疲労が蓄積されているんですね^^;;

Bentouweek27

今週のおかずは、左からスクランブルエッグ風玉子焼き、焼き餃子、サラダパスタ、野菜サラダです。今回、サラダ風パスタを冷凍弁当のおかずの一品に加えてみましたが、これは味がポソポソしてなんか美味しくありません。また味付けを薄味にしたせいか、なんかなーんも味がしません^^;; これは若干の工夫が必要だと思いました。その他のおかずは冷凍おかずの定番メニューなので、美味しく頂けました。特に焼き餃子はニンニクが効いていて非常に美味しい。また餃子を入れようかと思います。それではまた来週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

まだまだ元気なカブトムシ2

10月に入りすっかり肌寒くなった岩手ですが、家のカブトムシ君はまだまだ元気に活動しています。でも、やっぱり歳をとったせいか!?動きはのろくなってきました。しかし、夜になるとゴソゴソマットの中から出てきてエサを食べているので、まだまだ元気といえるでしょう。また、カブトムシのエサを買ってきてしまった^^;; これは来年の分も含んでいます。

Kabumusikun00

このマットの下には幼虫がいる筈ですが、まだ本当に居るのか確認できていません。居れば他の容器に移して、来年まで育てようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

親子丼風野菜炒め

これまた簡単に作れる親子丼風野菜炒めを紹介します。親子丼風なので、親子丼ではありませんが、味は親子丼に非常に似ています。

Oyakodonfu00

材料(2人分):
鶏肉     100g程度
玉葱     1個半
ピーマン   1個
赤ピーマン 1個
料理酒    適量
焼肉のタレ 適量
ぶなしめじ  適量
卵        1個

作り方:
①鶏肉を1口サイズに切り、料理酒と合わせます。
②フライパンに油を入れて加熱し、その後鶏肉を入れて炒めます。鶏肉は火が通りにくいので、弱火でじっくり火を通して下さい。
③鶏肉に火が通ったら、玉葱、ピーマン、赤ピーマン、ぶなしめじを入れて、強火で炒めます。
④野菜汁が出てきて、玉葱がしんなりとしてきたら、焼肉のタレを入れて味を調整します。(味は、醤油や味塩コショウなどで好みの味に調整して下さい)
⑤玉葱の色がちょっと茶系になってきたら、溶き卵をプライパンの中へ入れて、そのまま2分程度火を通します。
⑥形が崩れないように皿に載せます。これで出来上がりです。

Oyakodonfu01

肝心の味ですが、思った以上に美味しく食べれます。確かにお店のダシが効いた親子丼とまではいきませんが、玉葱は甘くて美味しいし鶏肉も焼肉のタレと絡んで、美味しく食べれます。つゆだくになっているので、白いご飯にタレをかけて、この料理を載せれば、『親子丼風野菜炒めどんぶり』の完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

帰宅しました

福岡旅行を楽しんできました。以前行った時と随分町並みが変わっており、ちょっと驚きました。福岡の天神はブラブラするにはとてもいい所ですねぇ~。今日は、飛行機⇒高速道路の運転⇒洗濯という強行スケジュールだったので、ブログの更新はありません^^;; 遊び疲れ&食い疲れです。体重計に乗ったら2kg増加していました・・・。やっぱし、ラーメンの食べ過ぎか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

旅行へ

10月5日(金)~10月8日(月)まで、旅行へ行ってきます。最近、3連休が多いので旅行するには便利になりました。とは言っても、お金が沢山あるわけではありませんので、激安ツアーを探して利用しています。^^;; 行き先は、九州です!まだ九州は暑いと聞いたので、急遽、半袖をスーツケースに入れて出かけることにしました。向こうへ行ったら、何を食べようかな?まだ夜に何を食べるとか決めていません。うーん、思い浮かぶのはトンコツラーメンだけだ^^;; きっと美味しい居酒屋も沢山あると思うので、今からネットで調べて何を食べるか考えながら飛行機に乗ろうっと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

まだまだ元気なカブトムシ

7月からカブトムシを飼育し始めて、既に2ヶ月を超えましたが、なんと10月に入ってもまだカブトムシが生きています。4匹中3匹は、9月中旬~下旬に死んでしまったのですが、まだこのカブトムシは生きています。頑張れカブトムシ君!

Kabumusikun00

既にケンカする仲間が居なくなり、寒くなってきたので、動きも鈍くなってきましたが、ちゃんと食事を取って生活しています。このマットの下にはタマゴを生んでいたので、カブトムシの幼虫がいると思いますが、もしカブトムシの幼虫が入っていたら、来年のまで育ててみようと思っています。クワガタだと年越しも可能ですが、カブトムシは意外に短命なんですよ。なので10月まで生きているのは結構すごいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

手作りリンゴジャム (りんごじゃむ)

今回は、産直で手に入れたりんごで作った、美味しい手作り・リンゴジャムを紹介します。出来上がりは、こんな飴色のジャムになるのですが、これがまたさっぱりしていて非常に美味しい!これを冷蔵庫で冷やして、熱々の焼きたてパンにたっぷりつけて食べるんです。では、作り方を紹介します。はっきり言うと、超簡単に出来ますよ~。

Ringo_ja01

材料:1週間分
りんご      3~4個(大粒なら3つ)
はちみつ    適量(大さじ3つ分くらい)
材料はなんとこれだけ

作り方:
① リンゴの皮をむき、イチョウ切りにします。(薄切りで良いです)
② 切ったリンゴをお皿に入れます。
③ お皿にラップをかけ、電子レンジで4~6分程加熱します。
④ リンゴがキツネ色になり、ちょっと透明になれば丁度良いです。
⑤ 鍋に電子レンジで加熱したリンゴを移します。(リンゴから出た水分も入れちゃって下さい)
⑥ 鍋でちょっと水分を飛ばすように煮詰めます。(4分程度)
⑦ 水分が飛んだらはちみつを入れて味を調えます。(水分の飛ばし過ぎに注意)
⑧ 火を消して、リンゴジャムをちょっと冷やします。
⑨ ビンに入れて出来上がりです。

Ringo_ja02_2

出来上がりはこんな感じです。このリンゴジャムの材料費ですが、なんと100円未満。うひょ~、安い!やっぱり、美味しくて安いのはいいですね。それでは皆さんも、リンゴジャムを作ってみて下さい。尚、今回使用したリンゴは、さんさと言われる品種のリンゴです。このリンゴはそのまま食べても美味しいリンゴです。^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

弁当-38 (冷凍弁当)

今週の冷凍弁当です。今週末はちょっと忙しかったので、おかずは3品に絞って作ってみました。冷凍弁当は、これです。

Bentouweek26

左から、鶏レバの野菜炒め、イナダの竜田揚げ(イナダも竜田揚げにしてしまいます)、ブロッコリーの野菜サラダです。鶏レバの野菜炒めですが、鶏レバは冷凍にしても全く味が落ちませんので、このおかずは冷凍弁当を作る方には、超オススメの一品です。次にイナダですが、これは大船渡で釣ってきた魚なので、全く材料費がかかっていません。サバもイナダも竜田揚げにするとほぼ同じ味になります。イナダの方がちょっと脂身が足りないので、どちらかというとイナダの竜田揚げの方が、油との相性が良いように思えます。あと、ブロッコリーの野菜サラダですが、これも冷凍弁当のおかずの定番です。これと同じ弁当を1週間分作り、それを毎日会社で食べる!かなり節約できます。それでは、また来週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

鯖(サバ)の竜田揚げ

いつも冷凍弁当のおかずになっている、鯖(さば)の竜田揚げの作り方を紹介します。鯖の竜田揚げは、非常に簡単に料理できますので、是非マスターしてください。

材料:2人分
鯖(さば)     1匹~2匹(鯖が大きい場合は1匹で良い)
醤油       適量
みりん      適量
調理酒      適量
生姜       適量
片栗粉      適量

作り方:
① ボールの中に生姜をおろしておきます。
② ボールの中に、調理酒、醤油、みりんを入れて付けタレを作ります。
③ 3枚に下ろした鯖を食べやすいサイズにぶつ切りします。(骨抜きはして下さい)
④ 鯖を付けタレの中に入れて、鯖の身に数分タレを染み込ませます。
⑤ 鯖を取り出し、キッチンペーパーなどで水分・タレを軽く取り除きます。
⑥ 片栗粉にまぶして、油で揚げます。
⑦ 最初は中火でじっくり揚げ、3分程度経過したら強火にして1分ほど揚げます。
⑧ 油から揚げて出来上がりです。既に味は付いていますので、そのまま召し上がれ。

Sabatatuta01

ちなみに、この鯖は先週釣ってきた新鮮な鯖を揚げたものです。非常にジューシーで美味しかったです。材料費も殆どかからず経済的な料理であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »