« メバルのカレー (メバル料理) | トップページ | 麺坦品 (花巻・坦々麺・らーめん) »

2008年1月 7日 (月)

志津川でのメバル釣り その3

最近、釣りの報告をしていなかったので、そろそろ釣りの話をしたいと思います。今回行ったメバル釣りは11月下旬(11/24)に行った時の結果ですが、掲載するのが遅れてしまって今になってしまいました。ヾ(;´▽`A`` 既に11月下旬ということもあり、かなり寒いかな?と思いましたが、湾に着いた時はさほど寒くありませんでした。うーん、やっぱり太平洋側は暖かいなぁ。釣り船は、いつもお馴染みの志津川湾にある三浦屋です。

Mebaruturi311

店名:三浦屋
住所:宮城県本吉郡南三陸町戸倉字戸倉134
電話:0226-46-9339
営業時間:早朝から夜9:00頃まで(電話応答)
定休日:年中無休
駐車場:有り (35台)

さて、三浦屋の中でお茶を頂いた後、日の出と共に沖メバル釣りへ出発です。今時期になると、活イワシが居なくなるので、エサは持参するのですが、何故か今年はまだ活イワシがあるとのこと・・・。これも温暖化の影響なのかな?

Mebaruturi301

活イワシの養殖所らしきところへ到着しました。ここまで来るのに凡そ20分程度かかります。活イワシが無くともメバル釣りは可能ですが、活イワシじゃないと若干食いが落ちるようです。

Mebaruturi302

左手に見えるのが船頭のおやじさんです。メバルが釣れないと、いろいろ注意しますが、別に怒っている訳ではありません・・・。否、本当に怒っているかも。^^;; ま、怒られないように釣りをしましょう。怒られると言っても、ちょっと注意されるだけです。

Mebaruturi303

今日は雲ひとつない晴天です。波も殆どなくべた凪って状態です。メバル釣りは曇りでベタ凪が最高に良いとされるので、本日の天候は”良”ってことになります。しかし、個人的には凪だろうか小波があろうがそんなに釣果に影響しないように思えます。(勿論、波が1.5mもあるようでは駄目だと思います)

Mebaruturi304

いやぁ~。今日は本当に天気がいいですね。これは私の電動リールです。T.S.さんから殆どタダ同然で売って貰いました。(これで電動リールを新たに購入しなくとも良いためかなり釣りに掛かる費用が浮きました。いずれは電気釣り用途に、もうちょっと小型の電動リールを購入するかもしれません)

Mebaruturi305

左手ではT.S.さんが入れ食い状態に入っています。手返しが早いので、なんと最初のメバル釣りのポイントでクーラーBOXが殆ど満杯状態になっています。 仕掛け投入⇒満貫(6本の針総てにメバルが掛かっている状態⇒仕掛け投入⇒満貫 という状況です。

Mebaruturi306

クーラーBOXの覗き穴から中を見ると、既にメバルが満杯状態です。私も最初のメバル釣りポイントで30匹以上釣りましたが、ここまで釣れませんでした。この辺りの手返しの早さ、引き上げ⇒メバル取り⇒エサ付け⇒再投入 これらの一連の動作が早い程、メバルを引き上げるチャンスが広がる訳ですから、このルーチンが2回少ないと単純にメバルが10~12匹ほど減ってしまうのです。従って、メバル釣りではお祭りを発生させた場合、仕掛けを切って、新しい仕掛けに換えた方が得策です。(切った仕掛けは再度利用できるようにナイロンの袋に詰めておきましょう)

Mebaruturi307

現在は、次のポイントへの移動中です。メバル釣りはポイントをちょくちょく変更するので、実際に釣る時間はカレイ釣りなどに比較すると半分くらいかも知れません。なので、釣りをいている時間は無駄に出来ません。移動中は各人、仕掛けを代える、或いは新しいエサに付け替えるなどの作業を行っています。

Mebaruturi308

これは私が1回当りに引き上げる魚の量です。仕掛けは6本針なので、下から①ドンコ、②メバル、③メバル、④メバル、⑤メバル、⑥メバルという順で掛かっていました。1回の引き上げで、小型のバケツは一杯になってしまいます。(このメバルは美味しそうですね(´▽`) )

Mebaruturi309

メバル釣りの後半になると、隣のS.TさんはクーラーBOXにメバルが入らなくなってきたので、船に積んであるバケツにメバルを入れ始めました。 今日は全体的に良く釣れています。(ちなみに今日は満月です。こういった月の影響も関係するのでしょうか?)

Mebaruturi310

で、本日の釣果ですが、船の先頭で釣りをしたのに係わらず、入れ食い状態ということもあり、なんと74匹のメバルを釣り上げることが出来ました。この様にクーラーBOXが満杯です。本日の竿頭は89匹で、それには及びませんが、これだけ釣れれば大満足です。ちなみに、これだけの量のメバルを処理(魚さばき)するのに夕方5時から開始して夜の11時までかかりました・・・。めちゃくちゃキツイ・・・。なのでメバルは処理することを考えると40匹前後が良いのかも知れません。(それ以上釣れたら、さばく前にご近所に配ってしまうのが良いですね)
何はともあれ、超満足したメバル釣りでした。三浦屋のメバル釣りは2月上旬まで行っていますので、メバルが欲しい方は是非釣りへ行ってみて下さい。但し、冬のメバル釣りは寒いので過酷ですよ。(冬は完全武装して更にホッカイロを体に貼った方が良いです)彡☆ヾ(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 地域生活ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ

ブログランキングへの応援を宜しくお願い致します。

|

« メバルのカレー (メバル料理) | トップページ | 麺坦品 (花巻・坦々麺・らーめん) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220188/17573971

この記事へのトラックバック一覧です: 志津川でのメバル釣り その3:

» オーナー針 剣舞カレイ 11号 [海釣 安心販売]
[続きを読む]

受信: 2008年1月 9日 (水) 12時43分

« メバルのカレー (メバル料理) | トップページ | 麺坦品 (花巻・坦々麺・らーめん) »