« 北上 たい夢 (たい焼きアピア北上店) | トップページ | 奥州市 エルミタージュ (フランス料理)1 »

2008年2月 3日 (日)

ウスメバルの塩焼き (沖メバル)

魚と言えば、やっぱり塩焼きです。塩焼きを馬鹿にしてはいけません。この魚の塩焼きも達人級になるには、それなりの工夫が必要です。で、早速、『 たまにはメバルの塩焼きもいいんじゃない? 』 と嫁さんに言って、メバルの塩焼きを作ってもらうことにしました。魚の塩焼きと言っても、塩加減、焼き加減(生焼けだとベチャベチャするし、焼き過ぎは身がパサパサします)、焦げの付け加減と、いろいろスキルが必要になりますので、簡単そうで簡単ではありません。

材料:
沖メバル(ウスメバル)  食べる分
塩              適量

作り方:
①メバルの鱗・ワタを取り除き、表面に飾り包丁を入れます。
②塩を前面にまぶします。塩加減が大切です。
③中火でじっくり焼き、最後に強火にして表面をパリパリに仕上げます。

Mebarunotyosioyaki01

こらぁ~ヽ(`Д´)ノ なんじゃこりゃ~ メバルの表面が焦げているじゃないか!! ヽ(`Д´)ノ ここまで焼くと、もしかして身がパサパサか?と思いましたが、

Mebarunotyosioyaki02

メバルに箸を入れて身を食べてみると美味い!ヽ(*´∀`*)ノ このメバルの塩焼きは美味い!やはり、メバルは腐ってもメバルだ!!中身はかろうじてジューシーに仕上がっており、塩加減もほどほどでご飯が進みます。 (今回はギリギリセーフの料理でした)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 地域生活ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« 北上 たい夢 (たい焼きアピア北上店) | トップページ | 奥州市 エルミタージュ (フランス料理)1 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220188/17926746

この記事へのトラックバック一覧です: ウスメバルの塩焼き (沖メバル):

« 北上 たい夢 (たい焼きアピア北上店) | トップページ | 奥州市 エルミタージュ (フランス料理)1 »