« 更新さぼる | トップページ | 秋田へ電気釣りへ行ってきました »

2008年7月 5日 (土)

三陸・花露辺漁港 カレイ釣り

随分更新していなかった釣り日記の登場ですcoldsweats01 釣りネタは月1回程度はあるのですが、結構場所とかを調べるのが面倒なので更新が遅れてしまいました。さて、今回の釣り場所は、釜石市の花露辺(けろべ)です。ここは何度か釣りに来ているのですが、余り多く釣れた記憶がありません。そんな訳で、余り期待することなく、カレイ3匹釣れたらいいかな!?と思い、カレイ釣りに来てみました。花露辺までは車で2時間程度掛かるので、北上市を夜中の3時頃に出発しました。

Umiumikai01

さて、花露辺漁港の海に到着しましたよsign01今日は大潮だし、天気も曇り、そして海も丁度良い具合に濁っています。これは期待できそうです! しかし、漁師さんの話によると、ここ最近釣果が悪く多い人でもカレイが8匹程度しか釣れていないとのこと・・・。うーん、残念ですねぇ~。でも、カレイは釣れないけど、何故か小型のタラ(60cm)が釣れるので、頑張って釣って下さいとのこと。え、タラが釣れるの?タラって糸を200m程度垂らすような深海釣りでしか釣れないと思っていましたが・・・。やはり異常気象のせいで、今まで釣れなかった魚が釣れるようになったのか? 理由は判りませんが、タラが釣れるのであれば狙ってみたいです。(どう狙うかは知りませんがcoldsweats01

Umiumikai02

さて、早速釣りの支度を開始です。皆、それぞれの思いを込めた釣竿と仕掛けを持って船に乗り込みます。船に乗って最初のポイントへ行きましたが、全然当たりがありません・・・。やっぱり、今日も釣れないのかなぁと思い、ちょっとお菓子をボリボリ食べていると、A.D君が釣れたぁ~とのこと。また10cmクラスのカレイじゃないの?と思いながら、釣り糸の先を見ると、なんと結構いいサイズのアイナメが釣れているではありませんかsign03 これは驚きですnote 

Umiumikai03

結構大型のアイナメであるため、掴むのが一苦労の様です。アイナメ逃げる、A.D君捕まえる、アイナメ逃げる、A.D君捕まえるの繰り返しです。早く、アイナメキャッチして頂戴ねhappy01 こっちは写真を撮るチャンスを待っているのであります(笑) で、ようやくアイナメキャッチsign03

Umiumikai04

これがA.D君が最初に釣り上げた38cmクラスのアイナメです。結構大きいので、これはアイナメのムニエルにして食べると美味しいぞsign03 本人は、非常に大満足のようでした。ちなみに私は何も釣れていません^^;; バックに映っているK.Sさんもまだ何も釣れていません。さぁ、頑張るぞ!と思った瞬間、後ろのT.Sさんが、『お、俺のにも掛かった』とのこと。竿先を見ると、結構しなっていますよ。これは、もしかして結構大きいかも。

Umiumikai05

T.Sさん、笑みを浮かべながら釣り糸を巻いていきます。結構、いい引きですね、これ・・・。アイナメ? もしかして、タラ?? そんなことを想像しながら、どんどん糸を巻くのでした。しばらくすると、なんと

Umiumikai06

アイナメゲットsign03 このアイナメも結構サイズは大きめです。でもT.Sさんは、アイナメは要らないようなので、アイナメは1匹でいいやとのこと。

Umiumikai07

で、釣った魚でポーズを取り写真を撮影。これも35cmオーバーの大型アイナメです。いいなぁ、これで私とK.Sさんのみ、まだ釣れていません。まぁ釣りが開始して40分程度しか経っていませんので、焦らずじっくり釣りたいと思います。 で、しばらく同じポイントで釣りをしていると、またT.Sさんが釣れた!とのこと。今度はカレイぽいぞsign03とのことです。何で、皆同じ場所に釣り糸を垂らしているのに、T.Sさんにしか掛からないんだろう・・・。

Umiumikai08

あ、いいサイズのカレイです。このまま刺身にして食べると・・・うまいんですが、じゅるじゅる。あーうまそうなカレイだsmile 

Umiumikai09

そんな訳で、またも記念撮影です。後ろで、K.Sさんがびっくりした表情を浮かべています。しかし、T.Sさんの仕掛けには、どんどん魚が喰らいつきますね。仕掛けを見ると、大型のケミホタルが付いています。では、私も真似して、ピカピカ系の仕掛けに変更しますかね。海釣りの場合は、釣れている人の真似をしろ!というのが鉄則なので、早速自分のチョイスした仕掛けをかたずけ、新しいピカピカ系の仕掛けに取り替えました。これで釣れる筈・・。

Umiumikai11

今日は天気がいい具合に曇っています。そして波はこの様にベタ凪。全然波がありません。なので、船酔いする人も絶好の釣り日和となっています。

Umiumikai12

さて、漁師さんは次々とポイントを変えます。左手に映っているA.Dさんは既にアイナメを数匹釣り上げており、今回は満足そうです。一方右手に映っているK.Sさんは小型のアイナメしかまだ釣れておらず、『いやぁ~、カレイ釣りってこんなに難しいとは思いませんでしたよ』と溜め息をついていました。いや、カレイ釣りが難しいのではなく、今日はカレイが釣れない日なんだと思います。その証拠にまだ船内で1匹しかカレイが釣れていませんから・・。coldsweats01  なんか、しばらく釣れない時間が経過しました。そしたら、私の釣竿になんと、ナメタカレイが釣れているではありませんかsign03 キターーーナメタカレイ。これ釣りたかったんですよ。

Umiumikai13

このヌタヌタするカレイがナメタカレイです。これを煮付けにして食べると美味しいんですよ。これで晩御飯はゲットしたので、ちょっと満足しました。(ナメタカレイは非常にヌタヌタするので、このヌタヌタ取りが非常に面倒臭い魚です。でも食べると美味です)

Umiumikai14

三陸の自然は綺麗だなぁ~。釣りに来た時しか、こんなにじっくり景色を眺めることもないでしょう。なんとなく濃い緑が美しい。 ぼーとしていると、ついにK.Sさんにも大型がヒットしたとのこと。丁度釣り上げたところなので、

Umiumikai15

1枚記念撮影。その後、船に乗り込んだ4人は、大型のアイナメを続々ゲットしました。私は結局、ナメタカレイを1匹、ヒガレイを1匹、アイナメを13匹釣り上げました。今回、アイナメが釣れるとは思っていませんでしたが、何故かアイナメばかり釣れました。しかも全部大きい。10匹は全部30cmを軽く超えていたので、なんか高級魚を沢山ゲットした気になりました。ちなみにこのサイズのアイナメはスーパーで購入すると800~1000円程度します。なので、今回はカレイは釣れなかったけど、別な意味でラッキーだったかも知れません。

Umiumikai16

その後、漁師さんに養殖の生ワカメを沢山頂きました。物凄い量を頂いたので、クーラーBOXがワカメでパンパンになってしまいました。こりゃ大サービスしてもらいました。どうもありがとうございます、漁師さん。happy01 なんか、カレイは余り釣れませんでしたが、大満足のカレイ釣りとなりましたnotes いやぁ~、釣りって本当に面白いですねhappy01

ここは花露辺(けろべ)漁港ではなく、唐丹(とうに)漁港かも知れません。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 地域生活ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« 更新さぼる | トップページ | 秋田へ電気釣りへ行ってきました »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
今日の夕飯はアジのたたきとアジフライです。
さばくの大変だったけど、とてもおいしゅうございました。ありがとうございましたdelicious

投稿: みきみき | 2008年7月 6日 (日) 23時29分

こちらも超巨大アジを刺身にして頂きました。凄い歯応えがあり、美味しかったです。やっぱ、刺身は新鮮がいいですね。(でも本当はやや熟成した方がうまいのかもしれませんが) アジ刺し最高happy01

投稿: ブルボン | 2008年7月 7日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220188/41735815

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸・花露辺漁港 カレイ釣り:

« 更新さぼる | トップページ | 秋田へ電気釣りへ行ってきました »