« 今日は休日だったので日帰り花巻温泉へ | トップページ | 10月の3連休 ハウピアパイなど »

2009年10月10日 (土)

南花巻温泉峡 鉛温泉 藤三旅館

昨日の続きになりますが、南花巻温泉峡の鉛温泉を紹介します。この鉛温泉・藤三旅館は、宮沢賢治が幼少時代に愛したといわれ、童話『なめとこ山の熊』に鉛温泉として描かれているようです。なかなか歴史のある旅館ですね。それと、この総ケヤキ作りの木造3階建ての旅館は、今では建築不可能までとも言われているようです。

Namari101

店名:南花巻温泉峡 鉛温泉 藤三旅館
住所:岩手県花巻市鉛中平75-1
電話:0198-25-2311
営業時間:日帰り入浴の時間帯はお問い合わせ下さい。
定休日:無休
駐車場:有り
日帰り温泉料金:700円

藤三旅館の外観は歴史があるようで、なんか近代的な雰囲気もあるような作りになっています。(゚▽゚*)

Namari102

これが藤三旅館の玄関です。なんか風情があっていいですね。(*^-^)

Namari103

鉛温泉・藤三旅館のロビーはこんな感じです。小さい作りですが、綺麗に整えられていてゆっくりくつろげる空間が広がっています。

Namari104

折角、古い旅館へ来たのだからと思う方は、こちらへ。この休み処は昔の家の作りをそのまま再現したような感じになっています。

Namari105

さて、藤三旅館をいろいろ歩き回っていると、藤三売店というとっても古いお店がありました。昔の駄菓子やを思わせる作りになっています。売っているのは、コンビニ製品と変わりませんが^^;;

Namari106

今回目的とした温泉はこの白猿の湯です。白猿の湯は、立ち湯の中では日本一深いんだそうです。私が行った時間帯は、女性専用の時間でしたので嫁さんだけが入浴。近所のおばさん達が8人くらいいて賑わっていたようです。(*^-^) 入った感想を聞くと、 首の辺りまで湯に浸かって、立って入るのも気持ち良かったそうです。(◎´∀`)ノ 午後3時からは混浴になるのですが、お湯の中にタオル入れ禁止なので、男性でもちょっと入り辛いような気もします^^;;

Namari107

で、鉛温泉・藤三旅館にはいろいろな温泉があるのですが、私は桂の湯に入りました。嫁さんも2回目は桂の湯に入りました。こちらは男女別になっています。

Namari108

桂の湯は、内湯と露天風呂に分かれているので、露天風呂に入ってきました。直ぐそばに渓流があり、川の流れを眺めながら温泉を楽しむことが出来ます。しかし、人も居なかったので、実にいい温泉でした。(殆ど貸切状態です)(◎´∀`)ノ

Namari109

お風呂から上がって、いろいろ藤三旅館内を歩いて回ったのですが、旅館の左奥にあった、白糸の湯と銀の湯には入ることが出来ませんでした。ちなみに銀の湯は貸切お風呂なので宿泊者専用かな? 白糸の湯は丁度女性専用の時間帯だったので入れませんでした。まぁ、お風呂に何回も入ると疲れるので、1つ入ればいいのですが。(◎´∀`)ノ

朝早く温泉へ来て、全部のお風呂を回って過ごすのも良いかも知れません。是非、皆さんも1度は行ってみて下さい。私もまた行きたいです。(*^-^*)

南花巻温泉峡 鉛温泉 藤三旅館

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« 今日は休日だったので日帰り花巻温泉へ | トップページ | 10月の3連休 ハウピアパイなど »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ここはいいですよね。
でも、ずべてのお風呂が離れているので、日帰りだと、何回も着替えるのがちょっと、めんどくさいかな。

投稿: みきみき | 2009年10月10日 (土) 21時30分

立ち湯ですか・・・たぶん、私は一回も経験ないかと・・・
古びた?いい旅館のようですね・・
この間の二戸の「座敷わらし」の旅館のように消えてなくならない事を祈ります・・


って、縁起でもないですか・・・^_^;

投稿: mugichan | 2009年10月11日 (日) 06時03分

お久しぶりです(。・w・。 )
藤三旅館は、外観しかみたことなかったですが
館内も古風で素敵な感じですね。。。
休み処がとてもイイ♪♪♪


今日もぽちっとしていきます(σ・∀・)σゲッツ

投稿: 玉虫色 | 2009年10月11日 (日) 06時48分

みきみきさんへ

確かに何回も着替えるのは面倒臭いですね^^;; 意外に距離も離れているし。あと料金は600円にして欲しいぃ~(*^-^*)


mugichanさんへ

立ち湯は私も経験できませんでした。でも1回は経験したいです(*^-^*)


玉虫色さんへ

どうもおひさしぶりです(*^-^*)
1度は行ってみる価値のある温泉ですよ。もうちょっと入浴料が安いといいんですが^^;;

投稿: ブルボン | 2009年10月12日 (月) 14時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南花巻温泉峡 鉛温泉 藤三旅館:

« 今日は休日だったので日帰り花巻温泉へ | トップページ | 10月の3連休 ハウピアパイなど »