« 本日は宴会 | トップページ | 本日はブログお休みです。 »

2009年11月 8日 (日)

生筋子・イクラ作り (いくらの醤油漬け)

鮭釣りをした後、筋子からのイクラ作りの記事を書くのを忘れていました。早速、イクラ作りの調理レシピを掲載しますね。(*^-^*) イクラ醤油漬けは、いろいろな作り方があるので、各自工夫してオリジナルの”いくら””イクラ”を作ってみて下さい。今回掲載する内容は、漁師さんの作り方にちょっとアレンジを加えたものです。この方法でかなり美味しく頂くことが出来ました。(=^▽^=) (いくらの醤油漬けに失敗すると、ショックが大きいので、慎重に慎重に作って下さい)

Ikuratukuri01

材料:
生筋子    あるだけ(今回は雌鮭0.5匹分)
粗塩      適量
昆布つゆ   市販の昆布つゆがいい(ダシ醤油を自分で作る自信が無ければ、昆布つゆを使いましょう)

Ikuratukuri02

今回は、下半分の筋子はA.D君への元へ。今回は、筋子0.5匹分のイクラ作りとなります

作り方:
①お湯を温めて、そこに塩を入れて食塩水を作ります。(飽和食塩水を用いても良いですが、後でしょっぱくなるので塩分濃度は10%~40%の間で良いと思います)
②お湯を冷まします。よく、40℃~50℃弱(手を入れると少し熱いくらい)で生筋子を入れるという記事がありますが、これは上級者じゃないと失敗するので止めましょう。
③お湯の温度は20℃前後になるまで待ちましょう。その後、ボール1とボール2にお湯を入れて、生筋子をボール1のお湯の中で揉みほぐします。
④ボール1のお湯である程度揉みほぐした後、ボール2の新しいお湯で、更に筋を出来だけ取り除きます。(この作業は結構大変で慣れないと時間がかかります)
⑤その後、冷水で3%~7%程度の塩水を作り、ほぐしたイクラを綺麗にして水切りを行います。(ここで塩加減を決めて下さい) ここまでの出来上がりはこんな感じです。

Ikuratukuri03

⑤まで進めると、こんな感じになります。これを別のボールに移動させます。

Ikuratukuri04

これが、筋子をほぐした最終段階です。綺麗ですねぇ~。ちょっと白っぽいのは醤油に漬けるとなくなりますので、ご心配なく。

Ikuratukuri05

⑥その後、このイクラに昆布つゆ(原液)を入れます。昆布つゆはたっぷり入れましょう!
⑦さて、昆布つゆに浸す時間ですが、これはイクラの状態によって毎回変わりますので、昆布つゆに漬けた後は、1時間おきにイクラの味を確かめて下さい!今回は3時間で味が染み込んだので、昆布つゆを捨てて、イクラが完成しました。余り漬け過ぎるとしょっぱくなるので、ちょっと早めに昆布つゆから出すの方が良いと思います。後で塩加減を調整することは出来ますが、一度しょっぱくなったイクラはどうしようもありません。

イクラは高級食材です。なるべく失敗のないように調理して下さい。 (〃^∇^)o_彡☆

Ikuratukuri06

あとは昆布つゆを捨てれば出来上がりです どうですかぁ~、このイクラの輝き。宝石みたいですね。

Ikuratukuri07

後はご飯にイクラをかけて食べるだけ。イクラ丼の完成です。とにかく早く食べたかったので、イクラ丼はそっけないものになってしまいましたが味は最高です!!!(塩味が足りない場合は、ここで醤油をちょっと垂らしても良いでしょう)

いやぁ~、1回分のイクラ丼しか食べれませんでしたが、とても美味しかったです。(◎´∀`)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« 本日は宴会 | トップページ | 本日はブログお休みです。 »

料理」カテゴリの記事

コメント

醤油イクラの作り方、読ませていただきました。
塩加減、醤油加減・・に注意しないとダメなんですね・・結構、シビアにやっている・・と言う感じでした


まあ、私自身が醤油漬けすることはないと思うので、失敗することはないでしょう!(笑)

投稿: mugichan | 2009年11月 9日 (月) 08時00分

mugichanさんへ

自分で作ると約1/3の価格でイクラを楽しめることが出来るかも知れませんよ。でも失敗することもあるので、考えものですが^^;; 私は、慣れてきたので作る派になりました(*^-^*)

投稿: ブルボン | 2009年11月10日 (火) 18時02分

とーっても美しいです。
そして美味しそう。
100%純粋イクラですね!
栄養もありそう。

投稿: ねこりん | 2009年11月11日 (水) 08時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生筋子・イクラ作り (いくらの醤油漬け):

« 本日は宴会 | トップページ | 本日はブログお休みです。 »