« ちょっと風邪をひいていまいました。 | トップページ | さて今日は何をしようか? »

2010年12月28日 (火)

テスコムのフードプロセッサーの紹介

本日で2010年の仕事が終わりです。今年は激動の年で、いろいろありました。リーマンショックの影響により、3月末に岩手県から三重県へ引越し、新しい職場での仕事再開。同じ会社でも、いろいろシステムが異なるので、そういったマイナーなシステムを覚えるのにちょっと気苦労したものです。 今は慣れてきたのですが、完全に慣れるまでは後半年程掛かるかも知れません。余り急がず、ゆっくり覚えていきたいものです。

今日、会社から帰ると空が真っ暗になり雷雲が発生凄い轟音と大雨が30分程度続いたのですが、1時間もすると何事も無かったように晴れてしまいました。海辺に近いので、こんなこともあるのでしょうね。

今日は、リンゴが残り40個ぐらいあって、ちょっと腐りかけてきたのでリンゴジャムを作ってみます。今まではリンゴを1つ1つ刻んでいたんですが、実は先月、私専用のフードプロセッサーを購入したのです。ヽ(´▽`)/ 

私専用のフードプロセッサーは、テスコム(TESCOM)のTK435という商品です。テスコムのフードプロセッサーはいくつかの種類がありますが、よくよく吟味すると、このTK435が最もコストパフォーマンスが高いと思われます。何故か?

Clipboard01

テスコムのフードプロセッサーは6種類あるのですが、汎用性を考えると、下記の5種類からのチョイスになると思います。

フードプロセッサー/TK410

これがテスコムの一番スタンダートタイプです。お値段は安いところで3000円で購入できますが、初心者以外は別の物を購入した方がいいと思います。

フードプロセッサー/TK421

これは、TK410の機能に、ホイップ機能(生クリームを素早く泡立てられ、お菓子づくりに活躍します)を付けたものです。なので、お菓子作りをする方は、TK410ではなく、TK421選択すべきです)

フードプロセッサー/TK430

これは、TK421の機能を全て使え、みじん切りチタンカッター から みじん切り波刃チタンカッターに性能アップし、さらに、おろし刃スライス刃がステンレス製になっています。長く使いたいならば、こちらを選ぶべきです。ここまでくると価格は最も安いもので4700円以上します。でも、TK410と比較すると1700円の差なので、結構コストパフォーマンスは良いと思います。

フードプロセッサー/TK435

で、私が購入したフードプロセッサー/TK435のご紹介です。 TK421の機能は全て使え、更に みじん切り波刃チタンカッター から 波刃ブラックチタンカッターへ。 波刃ブラックチタンカッターは、切れ味長持ちのブラックチランコーティングを採用。さらに抗菌・銀イオン配合でいつも清潔という代物です。フードプロセッサーは、結局、みじん切りが最も活躍するので、このみじん切り用のカッターの性能はいい方が良いのです。 それで価格は5500円前後(ネット価格)と安いのがいいですね。

フードプロセッサー/TK4000

さて、最高級のテスコムのフードプロセッサー/TK4000ですが、何故か 波刃ブラックチタンカッター から  みじん切り波刃チタンカッター にグレードダウンしています。 その他の機能はTK421と同じですが、外観がメタリック仕様になっており、これぞ最高級という雰囲気を出しています。価格は最も安いもので5800円前後なんですが、外観を気にするのであれば、性能にちょっとこだわって、少しでも安いTK435を購入した方が良いと思います。

嫁さんのフードプロセッサーは、何でも作れる万能・高機能フードプロセッサーですが、私のはみじん切りとスライスなどの基本的なものしか出来ないフードプロセッサーです。でもこれで十分。 リンゴ10個分を僅か5分でスライス切り~。(りんごの皮向きは自分でやらないといけません) こりゃ~楽だぁ~。

で、手作りりんごじゃむ はこちらを参照して下さい。

リンゴジャム2ビンできたので、2週間はリンゴジャムパンが毎日食べれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« ちょっと風邪をひいていまいました。 | トップページ | さて今日は何をしようか? »

お得な情報」カテゴリの記事

コメント

これでまた、ブルボンさんの料理のレパートリーが広がる・・・ってな事ですね・・(笑)
今度、食材送るので仕上げて送り返してもらおうかなーーー(笑)
そういうことで今日も元気にポチッ!

投稿: mugichan | 2010年12月30日 (木) 05時13分

mugichanさんへ

千切りやみじん切りは結構大変な作業なので、このフードプロセッサーがあれば一気に終えることが出来ます。(*^-^*)

投稿: ブルボン | 2010年12月30日 (木) 08時46分

はじめましてー
私も435が1番!買おう!って思いつつ、
でもテスコムさんに失礼ながら1~2年でこわれたり使い勝手が悪くなってしまうぐらいならはじめからパナソニックの81かと気になりつつ高すぎてためらい中で迷ってます(>_<)
435でも多機能に見えるのですが、奥さまの万能高機能とは外国製のものなのでしょうか?
もしよろしければ、435のその後の(約2か月ですね)使用感想など教えて頂けませんか?
生姜や山芋(大和芋)には向いてませんか?
メインはみじん切りと思いつつ千切りやおろしも使いたいです(だから435ですしね)

投稿: asari | 2011年3月 4日 (金) 16時55分

asariさんへ

テスコム安い!なんて最初は思っていたのですが、細かなパーツまで目を通すと、やはり日本製品が一枚上手のように思えます。

例えば、嫁さんが使っているパナ製品のフードプロセッサーは、蓋が薄くて使いやすいです。しかも、洗うのが非常に簡単です。一方、テスコムの蓋は、ポッチというか凸部分が蓋と一体になっているので、使い勝手が悪いです。しかも、凸部に入り混んだ汚れを取るのが難しい・・。(;;;´Д`)

あと、パナはカッターの回転速度を調節できますが、テスコムはカッターの回転速度を調節できません。なので、余りみじん切りにしたくない場合など、細かな調整がテスコムでは出来ないんですよね・・・。

あと、パン生地も練ることができるパナに対し、テスコムはパン生地を練ることができません。細かい差があるので、資金に余裕があるのであれば、パナがお勧めでしょうか?

何か質問したいことがあれば書いておいて下さい。(*^-^*) また返信します。

投稿: ブルボン | 2011年3月 4日 (金) 18時38分

ありがとうございます!

テスコム435→パン生地×でも生クリームホイップ○
パナ →パン生地○でもホイップ×

これ以外は同じ、波刃ブラックチタンも、出来る機能も同じなら価格差で435!!

と買う気でお店に行ってみたものの、どうしてもパナのほうがしっかりしてそうに思えて、価格だけの差があるのかも・・、と迷ってました。

大変参考になりました!
丁寧に教えて頂けて感謝します\(^o^)/

投稿: asari | 2011年3月 5日 (土) 16時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テスコムのフードプロセッサーの紹介:

« ちょっと風邪をひいていまいました。 | トップページ | さて今日は何をしようか? »