« 魚民で宴会 | トップページ | 最近、ブログの更新ができていませんでした・・・ »

2011年10月15日 (土)

日本の年金問題

日本の年金問題ですが、これはもう制度が破綻していると言っても過言ではないでしょう。若い人が、”お得だ”と思えるような制度にしないと、これから先、どんどん未加入者が増えてくるのは確かです。そうなると、もはや破綻する時期が加速的に早まります。

更に、今回、年金支給年齢の引き上げ案を出してきました。こんな案が出たら、より一層年金に不信感が出るのは当たり前です。しかも、一般的な企業の定年が60歳なのに、68歳まで年金が出なくてどう暮らすのか 本当に何も考えていないと言わざるを得ません。

以下、MSN.産経ニュースより ↓

厚生労働省は11日、社会保障と税の一体改革で検討項目とされた年金の支給開始年齢の引き上げについて、4年前倒しするなど3通りの案を示し、社会保障審議会の年金部会に提示した。

 厚生年金の年齢引き上げが現在は途中段階にあることから、これに合わせて高齢者雇用対策を見直している経済界や労働団体から強い反発の声が上がった。

 2025年度(女性は30年度)までかけて、3年に1歳ずつ厚生年金の支給開始年齢を65歳まで引き上げる現行計画については、2年に1歳ずつに早めて4年前倒しする案を提示。さらに、基礎年金(原則65歳開始)も含め開始を68歳へ段階的に引き上げ、28年度か35年度に実現する案を示した。

 併せて、60歳以降も会社で働く人の「在職老齢年金」制度の見直し案も提示。現在、60~64歳は賃金と年金の合計月額が28万円超で年金が減額されるが、基準を65歳以上と同じ46万円超か、60歳代前半の高齢者の平均給与である33万円超に引き上げる案も示した。

Clipboard01

厚生労働省は11日、社会保障と税の一体改革で検討項目とされた年金の支給開始年齢の引き上げについて、4年前倒しするなど3通りの案を示し、社会保障審議会の年金部会に提示した。

 厚生年金の年齢引き上げが現在は途中段階にあることから、これに合わせて高齢者雇用対策を見直している経済界や労働団体から強い反発の声が上がった。

 2025年度(女性は30年度)までかけて、3年に1歳ずつ厚生年金の支給開始年齢を65歳まで引き上げる現行計画については、2年に1歳ずつに早めて4年前倒しする案を提示。さらに、基礎年金(原則65歳開始)も含め開始を68歳へ段階的に引き上げ、28年度か35年度に実現する案を示した。

 併せて、60歳以降も会社で働く人の「在職老齢年金」制度の見直し案も提示。現在、60~64歳は賃金と年金の合計月額が28万円超で年金が減額されるが、基準を65歳以上と同じ46万円超か、60歳代前半の高齢者の平均給与である33万円超に引き上げる案も示した。

そもそも民主党が政権交代を実現できたのは「消えた年金」問題などに国民目線で真(しん)摯(し)に取り組んだからだ。

 09年の衆院選マニフェストでも「国民年金、厚生年金、共済年金の一元化と、月額7万円の最低保障年金実現」「消えた年金問題の解決に2年間、集中的に取り組む」「年金通帳の交付」「社会保険庁と国税庁を統合して歳入庁を創設する」といった年金関係の公約をズラリと並べた。

 ところが、政権交代から2年過ぎたが、年金一元化は具体案すら見えず、「消えた年金」も約5000万件の未統合記録のうち、回復は1584万件(6月時点)。年金通帳は意識調査の段階で、歳入庁創設計画に至ってはまったく進んでいない。

 政治評論家の小林吉弥氏は「これは野田内閣の致命傷になりかねない。いまの経済・社会情勢のなかで、こうした提案をする感覚が信じられない。マニフェストの裏切りも含め、国民の怒りに火がつきかねない状況だ」と話している。(岡田敏一)(SANKEI EXPRESS

以上、MSN.産経ニュースより ↑

年金問題は目が離せません。が、結局は、年金に頼らないような生活が出来ればいいのですが、それはなかなか難しいですね・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« 魚民で宴会 | トップページ | 最近、ブログの更新ができていませんでした・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年金問題は確かに言うとおりです・・・が、私は半分「しょうがない」と思ってます・・

なぜか?国の借金が膨大すぎるからです・・国が「破たん」する事は避けざるを得ないですので・・・
それこそ「破たん」したら・・
まあ、これも政治のツケです・・
こんな考え、間違ってますかね?・・ポチッ!

投稿: mugichan | 2011年10月17日 (月) 05時13分

mugichanさんへ

日本は税金の使い方が下手過ぎる!と言わざるを得ないかも知れません。

税金を投入することで、更に税収が上がる。そんな使い方をしてもらいたいですね。(*^-^*)

ま、いずれにせよ、年金がないと老後は暮らしていけません。そんな訳で、若い人も働ける間はきちんと年金を納めましょう。(*^-^*)

投稿: ブルボン | 2011年10月17日 (月) 23時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の年金問題:

« 魚民で宴会 | トップページ | 最近、ブログの更新ができていませんでした・・・ »