« ベランダの植物 | トップページ | 員弁の梅祭り »

2013年3月23日 (土)

名古屋港水族館

久々なんですが、名古屋港水族館へ行ってきました。

シャチの子供が泳いでいるというニュースを聞いたので、

それにつられて来てしまいました。(o^-^o)

Nagoyako2001

施設:名古屋港水族館
住所:愛知県名古屋市港区港町1-3
電話:052-654-7080
営業時間:9:30~20:00(夏季は21:00まで)
休館日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)
     平成24年1月16日~20日
入館料:大人2000円、小学生1000円 、幼児500円
駐車場:有り (但し、有料です)

名古屋港水族館のHP

Nagoyako2002

入り口から入ると、バンドウイルカがお出迎えしてくれます。

Nagoyako2003

バンドウイルカはどこの水族館にもいますが、ここで見れるイルカは迫力があります。

Nagoyako2004

で、今回の目玉のシャチの赤ちゃん。赤ちゃんと言っても、結構大きいですが。

シャチの子供はなかなか現れないので、

5分ぐらい粘って水槽前に居ないと見ることが出来ません。

Nagoyako2005

シャチは、思ったより大きいですよ。是非、水族館でその姿を見てみて下さい。

Nagoyako2006

で、次はかわいらしいベルーガイルカ。しかし、ベルーガイルカは殆どノンストップで泳ぐので、うまく写真に撮れません。

Nagoyako2007

水族館の中には、標本の展示コーナーもあり、いろいろ学習することができます。

子供はこの手のコーナーは好きなんじゃないのでしょうか

Nagoyako2008

ここは、夏に来ると涼しくてとっても良いです。ここでまったり休憩するのもいいですね。

Nagoyako2009

子供の前をイルカが横切ります。これって結構大迫力ですよ

Nagoyako2010

今日は、イルカーショーは見ないので、シャチを上側からパシャと写真撮影。

Nagoyako2011

これは、先ほど紹介したベルーガを上側から見たところです。このプールの下側からも、ベルーガを見ることができます。

Nagoyako2012

で、アンモナイトの回廊があったり、ちょっと博物館的な雰囲気もあります。

で、名古屋港水族館の目玉である、イワシのトルネードショー

Nagoyako2013

イルカショーも外せませんが、このイワシのトルネードも必見です。

ショー開始前から場所を取って、前の方で見た方がいいですね。

Nagoyako2014

マンボウも泳いでいますが、何を考えているか分かりません。

Nagoyako2015

こいつも何を考えているか分かりません。(@Д@;

Nagoyako2016

さて、忍者の様に隠れているカレイちゃんですが、結構、周りの風景に溶け込んでいますよね。 でもでも、カレイより隠れるのが得意な魚も居ます。

Nagoyako2017

さて、どこに隠れているのでしょうか?

Nagoyako2018

先に進むと、カニの上にカニが乗っています。

深海コーナーは結構見所いっぱいなのですが、暗いので写真がうまく撮れません。^^;

Nagoyako2019

深海コーナーを抜けると、赤道の海が広がっています。

頭上を魚が泳いでいます。

Nagoyako2020

結構、巨大魚が泳いでいるので、近くに来るまでじっと待っているのも手です。

Nagoyako2021

こいつも結構な大きさの魚ですね。

さて、いつもの変な魚コーナーです。

Nagoyako2022

上の写真に、オニダルマオコゼが3匹隠れているのですが、

何処に居るか分かりましたか?

Nagoyako2023

正解は、左下に2匹、左上に1匹です。

Nagoyako2024

なんかイッテQで有名になった、チンアナゴ。

Nagoyako2025

小さいけど、子供に人気でした。

Nagoyako2026

サービスのいい、カメが居たり、

Nagoyako2027

恐竜カメのオブジェがあったりと、このコーナーって結構好きです。

Nagoyako2028

さっき、サービスしてくれたカメです。模様が綺麗ですね。

この模様は一匹一匹異なります。

さて、次は南極の海へ。

南極と言ったら、ペンギンですよね。

Nagoyako2029

ペンギンは超太っています。いや、このぐらい脂肪がないと、

南極の海では暮らしていけませんね。

Nagoyako2030

そんな訳で、名古屋港水族館のふらり旅はおしまいです。(o^-^o)

家から30分程度のところにあるので、またちょくちょく行ってみたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« ベランダの植物 | トップページ | 員弁の梅祭り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自宅から30分位にステキな水族館が
あるのはうらやましいです。
水族館っていいですよね~。
夏はとくに涼しいし、癒されるし。

投稿: みきみき | 2013年3月30日 (土) 22時04分

 最後の、5001と言う橙の船は、多分南極観測船ふじ ですね。どうやら、水族館の入場料とは別にまた払うようですが。  
 名古屋は、海のイメージがあまり無いのですが、貨物取り扱いトン数と金額ですか、それがほぼ日本一なんですね。

投稿: SUKIPPA‐HB | 2013年3月31日 (日) 05時26分

すごい・・・いっぱい種類いますね・・
さすが 都会の水族館だ・・と思ってしまいました・・(^O^)/ ポチッ
入場料がちょっと高いかなぁ?・・

投稿: mugichan | 2013年3月31日 (日) 08時40分

おはようございます。

水族館ですかー

子供達が小さい頃、松島水族館に数回
行ったけど、最近は行ってないなー
応援です。

投稿: 重箱石 | 2013年3月31日 (日) 10時32分

みきみきさんへ

たまにぶらーーと行ってみるといいですね。^^)
ロブスターも食べたかったのですが、値段見てぶっくりで、食べれませんでした。^^;;
また、夏に行きたいと思います。


SUKIPPA‐HBさんへ

水族館のそばになんか入場するところもあるのですが、やはり別料金を取られるので、今回は止めました。^^;; 名古屋は海が近いのですが、余り美味しい海産物というイメージはありませんね。^^;; 完全な工業地帯になっています。


Mugichanさんへ

名古屋港水族館は、私が行った水族館では最大級ですね。^^) もっと近くに住んでいれば、年Passを買っているかも知れません。


重箱石さんへ

松島水族館は小学生の修学旅行で行ってきましたよ。^^) あぁ~懐かしいなぁ~。

投稿: ブルボン | 2013年3月31日 (日) 22時37分

おはようございます。
新年度4月もよろしくお願いします。
応援です。

投稿: 重箱石 | 2013年4月 1日 (月) 09時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋港水族館:

« ベランダの植物 | トップページ | 員弁の梅祭り »