« 仕事が忙し過ぎて | トップページ | ミッション・8ミニッツ »

2013年3月 1日 (金)

エグザム

Clipboard01

とある有力企業の最終就職試験に残った8人の男女。

会場に入ると、そこは窓一つなく、武装した警備員が立っていた。

試験のルールは3つ、

それに従わない者は「不適切とみなす」と試験監督は告げる。

1. 試験監督、または入口に立つ警備員に話かけてはならない。

2. 試験用紙を破損してはならない。

3. 部屋から出てはならない。

試験監督はカウントダウン用の時計を作動させ、部屋を去る。

しかし、受験者たちが問題に取り掛かろうと用紙を裏返すと・・・試験用紙は【白紙】

我慢しきれない一人の受験者が用紙に誤った答えを書いた瞬間、

警備員に部屋の外に連れ出されてしまう。

その姿を見た一人がルールを思い出し、

他の受験者に「質問を見つけるまで協力しよう」と持ちかけるが・・・

勝ち残るため、時に手を組み、裏切り、騙し合う受験者たち!

果たして、正しい質問と答えを見つけ出し、

合格すると死ぬまでの生活が保障されるほどの

好条件の仕事を手にするのは誰なのか!?

なんか、面白そうな映画じゃありませんか。

先が読めないハラハラ感、

集められた人も、皆それぞれ特長を持ち、誰が合格するか分かりません。

そんなワクワク感が、この映画にはあります。

しっかりした結末がある のですが、

ルールはもう少し考えた方が良かったかも知れません。

変な話、上記のルールがすべてで、

殺人や暴力をふるっても問題ない設定になっており、

これって不公平感があります。

もう少し、ルールを練って、

暴力的描写がなく、知恵で勝負するのであれば、

もう少し面白い映画になったのではないかと?

と思う次第です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« 仕事が忙し過ぎて | トップページ | ミッション・8ミニッツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エグザム:

« 仕事が忙し過ぎて | トップページ | ミッション・8ミニッツ »