カテゴリー「ペット」の6件の記事

2007年11月 9日 (金)

モコモコ怪獣 (カブトムシの幼虫)

モコモコ怪獣のその後です。モコモコ怪獣とは、自宅で飼っているカブト虫の幼虫のことです。2週間前ぐらいに一度マットから取り出して、幼虫用のマットに替えたのですが、いつの間にか物凄く大きく成長していることに気がつきました。なんとこんなに大きくなっている・・。そういえば、マットの量が結構減っているな・・。ここまでムシャムシャマットを食べて大きくなるんですね^^;;。このままだと買い溜めしていた昆虫マットが不足してしまうかも知れませんので、早めにネットで専用マットを購入しなければなりません。モコモコ怪獣は、今日もマットを食べてゴロゴロしています。

Mokomokokaijyu01

う~む、そろそろネットでマットをお買い物しなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

カブトムシのその後

カブトムシのその後をお話ししましょう。成虫が全部居なくなってしまったので、幼虫が沢山いるかなぁと思って、ムシカゴをひっくり返してマットの中を調べてみましたが、なんとカブトムシの幼虫が4匹しか居ませんでした。個人的に10匹程度はいるかと思ったのですが^^;; とりあえず完熟のマットを購入して、ムシカゴ一杯にマットを敷き詰めました。(市販の完熟マットは余りに価格が高いので、完熟マット3:通常マット1にブレンドして敷き詰めました)

Yotyu01

ムシカゴを上から見た状態です。で、この状態でカブトムシの幼虫をマットの上に置くと、なんと物凄い勢いでマットの中へ潜っていきます。幼虫のくせに動きが素早い(笑) その後、ムシカゴの横から幼虫が観察できたので、写真を撮ってみました。私のデジカメは古いので、余り綺麗に写りませんが、写真の中央にカブトムシの幼虫が居るのが判って頂けると思います。

Yotyu02

ムシャムシャマットを食べて、大きく育っておくれ。今もマットの中で土を食いまくっています。家では、このカブトムシの幼虫を、『 モコモコ怪獣 』 と名づけています。モコモコ怪獣よ、頑張って大きくなっておくれ。しかし、マットの量が結構減ってきたぞ・・・。そろそろホームセンターで買い足しておかなければ。(*゚∀゚*)v

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

まだまだ元気なカブトムシ3

目標11月まで元気カブトムシを観察しようとしましたが、ついに10月11日までしか元気な姿を見ることが出来ませんでした。7月21日から家で飼育しましたが、かなり頑張ってくれたと思います。成虫はこれで最後となりましたが、カブトムシの幼虫が虫かごの外から確認するだけで2匹居るようです。なので、一旦古いマットから幼虫を取り出し、新しいマットと入れ替えて来年まで成虫になるのを待ちたいと思います。さて、カブトムシのマットがホームセンターで売っているうちに、マットを仕入れておかなくてはいけません。なんだか楽しみが増えた感じですね。

Kabumusikun01

カブトムシゼリーも丸ごと1袋残ってしまったので、来年まで保存して使用したいと思います。あとは、幼虫がどんどん大きくなることを期待します。^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

まだまだ元気なカブトムシ2

10月に入りすっかり肌寒くなった岩手ですが、家のカブトムシ君はまだまだ元気に活動しています。でも、やっぱり歳をとったせいか!?動きはのろくなってきました。しかし、夜になるとゴソゴソマットの中から出てきてエサを食べているので、まだまだ元気といえるでしょう。また、カブトムシのエサを買ってきてしまった^^;; これは来年の分も含んでいます。

Kabumusikun00

このマットの下には幼虫がいる筈ですが、まだ本当に居るのか確認できていません。居れば他の容器に移して、来年まで育てようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

まだまだ元気なカブトムシ

7月からカブトムシを飼育し始めて、既に2ヶ月を超えましたが、なんと10月に入ってもまだカブトムシが生きています。4匹中3匹は、9月中旬~下旬に死んでしまったのですが、まだこのカブトムシは生きています。頑張れカブトムシ君!

Kabumusikun00

既にケンカする仲間が居なくなり、寒くなってきたので、動きも鈍くなってきましたが、ちゃんと食事を取って生活しています。このマットの下にはタマゴを生んでいたので、カブトムシの幼虫がいると思いますが、もしカブトムシの幼虫が入っていたら、来年のまで育ててみようと思っています。クワガタだと年越しも可能ですが、カブトムシは意外に短命なんですよ。なので10月まで生きているのは結構すごいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

カブトムシの戦い

約1ヶ月前から飼育を始めたカブトムシですが、毎夜小競り合いを続けています。仲良く食事をするということは殆どなく、自分の周りに近づいてきたムシはすべて攻撃します。特にオスの周りの5cm以内に入ると、小競り合いの開始です。

Kzbutomushi01
さて、このぐらいの距離になるとオス同士は小競り合いを始めます。右上のオスカブトムシは、このカゴの中で最も凶暴なカブトムシです。左下に写っているカブトムシはちょっと大人しいカブトムシです。

Kzbutomushi02
しかし、先制攻撃を始めたのは、なんと大人しいカブトムシです。角を体の下に入れて、右上のカブトムシをひっくり返えそうとしています。

Kzbutomushi03
取っ組み合いが開始されて約2分ほど経ちました。まだ決着が付いていないようです。ちなみにカブトムシはひっくり返されると負けを認めるのか、ひっくり返された後は、その場から立ち去ります。メスは、昼間は余り出てきませんが、メスもしょっちゅう小競り合いをしています。エサはカブトムシ分を用意しているのですが、仲良く食事することはありません^^;;

こんなに元気なカブトムシですが、クワガタよりも寿命が短く、成虫になってから約1ヶ月~2ヶ月程度で死んでしまいます。大きいのに余りタフではないのかも知れません。虫ゼリーの諸費が激しいので、今週末にまた購入しないといけません。エサ代が結構かかりますな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)